誰でも社会変革に
  参加できる社会へ“

予防医療に特化した
転職支援サービス

注目求人特集

誰でも社会変革に参加できる社会へ

地球上で最も困難な社会課題に挑む事で世界を変えようとするベンチャー企業に特化した総合人材サービスを提供しています。2012年に地球規模での環境負担軽減のため転職支援サービス「環境ビジネスキャリア」を開始し、2015年からは日本国民の医療費負担軽減のための転職支援サービス「健康ビジネスキャリア」を開始しています。
サプリメントやダイエット、オーガニック食品、健康促進器具、遺伝子検査など健康維持に関する製品やサービスは毎日のように生まれています。多くの人が健康維持へ高い関心を払っています。増大する医療費を抑制するために、国も健康増進、予防医療に力を入れています。今後、健康・予防医療の分野はますます注目を集め、従事者が増えていくことが予想されています。人材を求めるクリニックや病院、調剤薬局や健康関連企業と、予防医療・健康業界でキャリアプランを考えている個人をマッチングし、より良い転職を支援します。

健康ビジネス業界転職 スキルアップセミナーを開講

転職を希望される方のための各種セミナーを開催しています。初めての転職、異業種からの転職の方のための業界動向や将来性、国の政策をご説明しています。具体的な求人企業の紹介、質疑応答、セミナー終了後の登録も承っています。登録は必須ではありません。また、現在転職活動中でない方もご参加いただけます。

新着情報・無料業界セミナー

一覧を見る

予防医療の必要性と将来性

少子高齢化が進み、今や国民の4人に1人が高齢者(65才以上)となりました。加齢とともに、健康に問題を抱える人が増え、65才以上の医療費は20兆7000億円に達し、国民医療費の半分を占めています。今後、高齢化が進むにつれて医療費の増大が予想されています。

良質な医療、国民皆保険制度を持続するためには、医療費の抑制が欠かせません。国は病気の予防、早期発見、健康維持といった予防医療の分野に力を入れています。重症化を事前に防ぎ、治療費の抑制を図るのが狙いです。2008年に腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定する、いわゆるメタボ健診が導入されたのは記憶に新しいところです。

治療から予防へ、この流れはこれから大きく早くなっていきます。就業人口が増え、医療従事者だけでなく、様々なポジション、異業種での経験を持つ人材が求められていくでしょう。成長業界での就業は、あなたのキャリアプランの選択肢を広げてくれます。

※出典:総務省 人口推計 平成25年(2013年)
※出典:厚生労働省「平成22年度 国民医療費の概況」